オンラインカジノを運営できる理由

オンラインカジノの基本事項

オンラインカジノは、インターネットでログインして手軽に楽しめるオンライン上のギャンブルです。カジノは、ヨーロッパなどで、古くからの歴史があり、大人の社交場として、そしてギャンブルをする場として、親しまれてきました。
日本国内では、カジノが存在せず、以前までは、海外旅行をするしか、カジノを体験する手段がありませんでした。
しかし、オンラインカジノは、日本国内にいながら、いつでも本場のカジノのゲームを楽しむことが出来るのです。
オンラインカジノは、オンライン上で手軽にカジノ体験をすることが出来て、実際にお金を賭けることが出来ます。
オンラインだからといって、実際のカジノよりも、賞金額が少ないというわけではなく、オンラインカジノは、本場のカジノと同様に、一攫千金を目指すことが可能となっています。
日本国内でも実際に1億円以上を当てることが出来たプレイヤーが存在していて、日本国内でも手堅く年収1000万円以上を稼ぐプレイヤーも存在しています。
実際にお金を賭けることが出来るギャンブルは他にありませんので、オンラインカジノは、貴重なインターネットギャンブルとなっています。

オンラインカジノは誰が運営をしているの?

オンラインカジノを体験する上で知っておきたいのが、誰が運営をしているのかということです。
オンラインカジノは、日本の業者が運営をしているというわけではなく、海外の業者が運営しており、サーバーなども海外に置かれています。
たとえば、フィリピンで、本場でカジノを運営している運営業者がオンラインカジノも運営しているケースもありますし、大手の株式市場で上場している運営業者がオンラインカジノを運営しているというケースもあります。
海外にサーバーが置かれていたとしても最近では、日本語対応サイトも増えてきていますので、日本国内にいながら、日本人がプレイをすることが出来ます。
さらにサポートなども日本語スタッフが常駐しているサイトもたくさんありますので、分からない事があれば、サポートに問い合わせることが出来ます。

オンラインカジノを運営するに当たって

オンラインカジノは、誰もが運営をすることが出来るというわけではなく、合法とされている国があり、その国で政府から許可されて運営されています。
オンラインカジノは、法律でこのようにライセンスを発行することが1994年に正式で法律で可決されていますので、違法なオンラインカジノは、少なくなっています。
オンラインカジノは、さらにライセンスを取得するまでに、かなりの厳しい審査にパスする必要があります。
高額なライセンス料を支払い、これらの審査をクリアした後にライセンスが発行されることになります。
また、オンラインカジノは、審査にクリアした後も、第三者機関である監査機関から監査を受けています。
こちらの監査機関からの監査を受け、認定マークを得ているオンラインカジノは信頼できるサイトであることがほとんどです。
第三者である監査機関の監査は身内ではないので、チェックなども厳しいですし、不正がないか、ペイアウトがなされているか、プレイヤー保護に努めているかなどが厳しく審査されます。もしも監査で不正があるとされれば、ライセンスを剥奪されてしまいます。
つまり、ライセンスを所持しており、監査を受けているオンラインカジノについては、安心して利用をすることが出来るということなのです。

オンラインカジノとペイアウト率の高さ

オンラインカジノは、ギャンブルの中でもペイアウト率が高くなっています。競馬や競艇、そして競輪などは75%程度のペイアウト率です。またパチンコやスロットなどのペイアウト率は80%程度ですし、宝くじや、ロトくじなどのスポーツくじに関しては45~50%のペイアウト率と、とても低くなっています。
オンラインカジノは、ペイアウト率が97~98%と非常に高く、さらに全てのゲームでこの程度のペイアウト率を保っています。
オンラインカジノは胴元の儲けが2%しかありませんし、非常にフェアなギャンブルとなっています。オンラインカジノは、オンライン上にしか存在せず、店舗を持たないので、テナント料や設備などに経費がかかりません。このため、それだけペイアウト率が高くなっているのです。初心者の方も今から始めるなら、勝ちやすいオンラインカジノがおすすめです。

オンラインカジノはお得感が強い

さらに、オンラインカジノは、とてもお得感が強いギャンブルとなっています。オンラインカジノは、ギャンブルの中でも、ボーナスが用意されているのが特徴です。
入金額に応じてボーナスが受け取れますし、月初ボーナスといって、月初めに入金をすることで、ボーナスが受け取れます。初回登録をするだけでも、初回ボーナスが貰えるなど、各種ボーナスが充実していて、それだけお得にプレイが出来るということになります。