カジノで必要な事前準備

オンラインカジノの始め方

オンラインカジノを始める際には何が必要なのでしょうか。
オンラインカジノを始めるためには、特別な準備というものは必要がありません。
しかし、オンラインカジノといっても玉石混交の世界ですので、悪質オンラインカジノと呼ばれるようなサイトに登録をすることだけは避けなければなりません。
そのためには、常に最新の情報をチェックするということと、ライセンスや、使用されているソフトウェア、そして外部の監査機関からの認定マークがあるかなどを確認しましょう。

オンラインカジノを始めるためには、カジノ選びはとても大切です。
オンラインカジノでは、使用されているゲームも違い、ゲーム性が異なりますので、好みのゲームで遊べるかどうかなども確認しておきましょう。

年齢制限と軍資金のことを知っておく

オンラインカジノには年齢制限があります。
誰でも登録が出来るというわけではなく、18歳以上からとなっているオンラインカジノがほとんどです。
また、カジノによっては、20歳以上からのところもあります。

オンラインカジノの年齢制限ですが、後に本人確認書類を提出することになりますので、年齢をごまかしたりしないようにしましょう。
もしも虚偽の記載があれば、払い戻しを受けることができなくなってしまいますので、規約は守りましょう。

また、軍資金については、資金に余裕があればあるほど有利になります。
オンラインカジノでは、たとえば入金ボーナスが受け取れます。ボーナスの達成条件を満たせば、ボーナスを受け取ることが出来ますので、入金額が多ければそれだけお得に遊べます。
目安としては10万円程度用意しておくと良いでしょう。

プレイヤーが賭け金を自由に設定することが出来ますが、軍資金がたくさんある方が、それだけ勝てるチャンスや可能性は広がります。

クレジットカードを複数枚用意しよう

オンラインカジノの決済では、クレジットカードが必要となります。
クレジットカードはオンラインカジノの入金で主に使うことが出来ます。
出金では使用をすることが出来ません。

しかし、電子決済サービスの利用の際にも、チップ購入ではどのみちクレジットカードが必須となるので、用意をしておきましょう。
最近では、クレジットカードが使えるオンラインカジノも増えてきましたが、カード会社側の規制の影響によって、クレジットカードがはねられてしまい、使えないこともあるようです。
この場合、別のカードで試してみることで使えることがありますので、クレジットカードは、最初に複数枚用意しておきましょう。

オンラインカジノではVISAやMasterCard対応のところが多く、最近ではJCBなどにも対応をしているカジノも増えています。

インターネットバンキング口座を作っておこう

オンラインカジノを始める際には、大手銀行のインターネットバンキング口座を作っておきましょう。
既にインターネットバンキング口座を持っているという方はその口座を使用することが出来ます。
オンラインカジノでは、銀行送金で出金もできますので、インターネットバンキング口座があれば、すぐに口座で残高の確認ができます。

外貨預金が出来る銀行口座なら、オンラインカジノで得たお金をそのままドルで貯蓄するなど、貯めておくことも出来るので、その点でも便利です。

身分証明書とスキャナーの用意

オンラインカジノを始める際に、身分証明書とスキャナーの用意をしておくようにしましょう。
オンラインカジノでは、払い戻しの時に、身分証を提出することが求められます。
運転免許証や、パスポート、公共料金の明細書などが必要となりますので、すぐに提出できるように用意しておけばスムーズです。
その時に、提出はメールやFAXになりますが、読み込みができるスキャナーを用意しておきましょう。
スキャナーがあれば、いつでも綺麗に読み込みができますので、提出の際に画質が悪く、再度送信をしなければならないというトラブルを防ぐことが出来ます。
スキャナーは、高価なものである必要はありませんので、1万円以下のもので十分です。一台用意しておくと便利です。

エコペイズなどの電子決済口座

オンラインカジノでは、エコペイズ、アイウォレットと言った電子決済が採用されています。
この電子決済サービスはオンライン上に口座を作り、そちらで入出金が出来るというものです。
オンライン上に財布を作るようなもので、多くのカジノに登録をしてもそちらでまとめて入出金の管理ができます。

これからオンラインカジノを始めるのなら、入出金のどちらもができるエコペイズなどを用意しておくと良いでしょう。
アカウントの登録は簡単で、口座を作るためには、日本語入力で必要事項を入力するだけです。
口座をアップグレードすることも時には必要になりますが、口座の作成だけなら簡単にできますので、ぜひこの機会に用意をしておくことをおすすめします。