本場のカジノを完全再現したオンラインギャンブル

オンラインカジノの名前を知っている人は、どの程度いらっしゃるでしょうか?
往年のギャンブラーでも、知っている人が少ないのかと思いきや、意外に多くの人が知っています。

昨年にカジノ法案が国会を通過したこともあるのですが、オンラインカジノの歴史は意外に古くインターネットが立ち上がった時に平行するがのごとく出来上がりました。

オンラインカジノのゲームの数々

今では、世界中に1000サイトも存在している言われるオンラインカジノですが、1つのサイトを見てもゲーム数は数百種類にも上ります。
しかし、カジノのゲームの基本となっているのは、スロット、ルーレット、ブラックジャック、ポーカー、バカラでしょう。
これらのゲームが元となり、数多くのシリーズが作られてきました。
したがって、基本的なルールを理解しておくだけで、数百百種類のゲームがあっても迷うことがないわけです。

2つの流れを持つオンラインカジノ

ただ、今のオンラインカジノには大きく2つの流れがあります。
1つはコンピューターグラフィックを駆使したビデオゲームです。
高い解像度のパソコンやスマホで楽しむことができる高精細のコンテンツが特徴です。

もう1つはライブカジノです。
これはカメラでカジノ会場のゲームを直接撮影してダイレクトにネット配信する形態です。
実写の映像なので、ディーラーや他のプレイヤーの行動や表情がリアルに伝わってきます。
これらの形態でそれぞれのカジノゲームで賭けることができるので、色々なシチュエーションに合わせて、ゲームをセレクトすることができることが、オンラインカジノの最大の特徴と言えるでしょう。

ビデオポーカー

紹介したいゲームの筆頭にビデオポーカーを挙げてみました。
ポーカーと言うと、ブラックジャックやバカラと並ぶ人気カードゲームなのですが、5枚のカードで出来るだけ強い役を作り配当金を狙って行きます。
CGコンテンツのビデオポーカーも強い役を作り賭けていくのですが、他プレイヤーとの駆け引きがないので、ひたすら強い役を作ることに専念できます。
しかも、ダブルアップという配当金を倍々で賭けて増やせる独自ルールも魅力です。

スロット

ビデオゲームと言えばスロットも定番のゲームですが、単純にラインを揃えて配当金を稼ぐだけでなく、ジャックポットで大稼ぎができるチャンスがあります。
決して高い確率ではないものの、ヒットすると、数千万円レベルの配当金も夢ではありません。
過去に最高額4億円という高配当実績もあるので、これも無視できないギャンブルでしょう。

バカラ

バカラはライブカジノで人気の高いゲームです。
カードゲームの中でも高い配当金が期待できるギャンブルですが、ルールは目の前でプレイしている親とプレイヤーのどちらが勝つかを予想して賭けるもの。

手持ちのカードの数字が9に近い方が勝ちとなるのですが、自分が直接、親やプレイヤーになるわけではありません。
あくまで傍観者的な立場で勝負の流れを見て賭けていくだけです。
そのために賭け金に意識が集中することから、勝てば高い配当金をもらえるのです。

傍観者とは言え、リアルタイムで配信されてくる勝負の展開には独特の緊迫感が走ります。

ブラックジャック

ライブ配信でリアルな勝負をしたいのであれば、ブラックジャックがおすすめです。
プレイヤーとして参加して、ディーラーとの一騎討ちのゲームで、配られたカードの合計数字が21になるか、近くなるようにカードを追加したり、そのままホールドして、ディーラーのカードと勝負をかけていきます。

これも21になるかどうか、ディーラーの動向やカードの出方をにらみながら、ゲームを進めていくので、戸手もスリリングなギャンブルと言えます。
また、ブラックジャックは追加のカードを要求するかどうか判断するための指標が作られています。
ベーシックストラテジーという攻略法ですが、このおかげでビギナーでもトライして、一定の勝利を得ることが可能です。

攻略法が確率されているゲームと言えばルーレット

ココモ法、マーチンゲール法などの賭け方(ベッティングシステム)がいくつも作られているので、ルーレットで勝ちが続いている環境や負けが続く環境下でのチップの賭け方があります。
そのおかげで、ルーレット盤のどの数字ポケットにボールが入るかを予想すると同時に、チップを置く場所、賭ける枚数を決めることができます。

パソコンとスマホの使い分け

これまで見てきたようにビデオカジノ、ライブカジノの特徴を見てきましたが、今のオンラインカジノでは、パソコンだけでなく、スマホでのエントリーも可能になっています。
そのことから、オンラインカジノでゲームをするなら、シチュエーションに合わせてプレイすることができます。
自宅ならパソコンでプレイして、カフェやファミレスでプレイするならスマホというような使い分けです。

ただ、スマホを外で使うのであれば、Wi-Fiスポットに繋いでプレイすることで、データ量を気にせず楽しむことができます。