全てのオンラインカジノは詐欺なのか

ネットの情報で、ライセンスを持っているオンラインカジノを選んで、ゲームも第三者機関の監査を受けているのに、なぜか勝てない。
同じようにしっかりしたオンラインカジノなのに、最低出金金額がクリアできているのに出金できない。
全てのオンラインカジノは詐欺なのか
そんな場面に出くわすと、イカサマや詐欺を疑ってしまうようなことも珍しくありません。
実際にイカサマや詐欺に近いケースもあることは事実です。

しかし、こちらの手違いや思い違いでそう感じていることも少なくありません。
今回、ライセンスや第三者機関の審査を受けているオンラインカジノなのに、なぜかうまくいかない場合、その考えられるケースについて紹介します。
これを読めばきっと、いくつかのケースでイカサマや詐欺だと思っていたものが実はそうでなかったと知ることができるでしょう。

ライセンスや第三者機関とはそもそも何なのか?

オンラインカジノ選びをしていると、時々出てくるのがライセンスや第三者機関という言葉です。
改めて簡単にそれらについて紹介していきましょう。

まず、ライセンスは国や自治体がオンラインカジノの運営体制を審査して評価を行い、公認することで発行する営業許可証のようなものです。
このライセンスは定期的に再審査が行われ、更新制となっていることがほとんどなので、免許を取ったら運営体制が豹変するということはありません。
こういった背景から、常に健全な運営が求められ、それが信頼の証になっています。

第三者機関とはカジノゲームを提供するプロバイダやオンラインカジノの運営会社、そして外部の人材を集めて審査する機関です。
この機関の役割はオンラインカジノのゲームにイカサマがないかどうか、逆にユーザーによって改変されたりしないかといった公平性を調査することが挙げられます。
この調査もライセンス同様定期的にチェックが行われており、イカサマや詐欺が行われていないかをチェックしているので信頼の目安です。

これら二つから審査されているオンラインカジノであれば、ある程度安心して遊べるといわれています。
しかし、実際には、なぜ勝てず、なぜ出金できないのか、その点について解説していきます。

第三者機関の認証を得ているのに勝てない

第三者機関の認証を得ているのに勝てない、そういったことからイカサマを疑う方もいるかもしれません。
しかし、イカサマと感じる前に3つのステップを確認しましょう。

そのうえで、プレイするのを止めるか、もう少し頑張ってみるかを決めても遅くはないはずです。
その3ステップとは、攻略法が誤っていないか、ハイリスクな機種やゲームを選んでいないか、そして最後が第三者機関自体に問題がないかということです。

攻略法は、それぞれのゲームに合った攻略法が間違っていないかということです。
例えば、スロットであれば、ライン数を増やすために極力ベットを増やすところ、ずっと1ラインでかけていることなどが挙げられます。

同様にカードゲームの攻略法も正確な手順で行わないと勝てません。
このようにカジノというゲームの性格上、ある程度戦略を持ってプレイしないとなかなか勝てない(勝てれば大きい)ということをあらかじめ知っておく必要があります。

当然やっているという方は、そもそもハイリスクなゲームを選んでいる可能性があります。
例えば、一回のベットの金額が大きいスロットや巨額の当選金が期待できるジャックポット、カードゲームでもハイリターンの期待できるプレイスタイルも少なくありません。
これらは、当たった際の金額はとても大きい反面、失敗する可能性が非常に高い傾向です。

そのため、プレイしていてイカサマと勘違いするほど勝てる確率が低いものも存在します。
こういったゲームを選ぶのではなく、低いベット金額の機種やそこまで高額な配当は期待できないものの、頻繁に当たるといったようなローリスクローリターンの機種やゲームを選んでみるというのも対策です。

このような対策をとっても全く勝てない、当たらない、そんな状況であれば一度確認してもらいたいのが、そもそも信頼できる第三者機関かということです。
第三者機関は世界的に有名なものがいくつかあり、例えばイーコグラやTSTなどがそれに当たります。
そういったものではなく、調べても全く実態が分からない組織がチェックしていたり、あるいは独自のチェックというスタイルの場合は、あまり信頼のおけるものではありません。
第三者機関の認証を得ているのに勝てない
そもそも第三者機関のチェックが入っていないケースもあるので、どうしても勝てないようであれば、もう一度チェックしてみることをおすすめします。
ただ、こういった運営体制でも勝ててしまうオンラインカジノは存在するので、第三者機関のチェックは、ある程度プレイしつつ判断してみるというのも良いかもしれません。

出金できないのはライセンスが問題

出金できないケースは、オンラインカジノのトラブルでよく聞く問題です。
しかし、ライセンスを見てみたらきちんとしたライセンスが発行されていることも珍しくありません。

かつてはキュラソーなどのライセンスは有名無実化してしまっていたので、あまり信用できないものでした。
しかし、現在は信頼できるライセンスになっています。

そんな体制なのに出金できない場合は、2つ考えられます。
それは出金条件がクリアできていない、身元証明と出金先が一致しないといったものです。

出金条件は、例えばボーナスで受け取った分を消費しきっていないと出金できません。
頻繁にボーナスが出てくるのにそんなのは不可能だと思う方もいます。

しかし、受け取り拒否ができる場合も多いので、もったいないですがボーナス受け取りはやめるという手もあります。
また、入金金額以上の出金額でないと出金できないなど、オンラインカジノによって様々な条件が設定されていますから注意してください。

出金先は、身元証明を行った際の住所とオンラインカジノを登録した住所が一致しないといったトラブルです。
この場合は出金できないこともあります。
このように一見詐欺のようなルールですが、マネーロンダリングや犯罪目的の金銭利用の防止という観点からむしろライセンスがある場合にこういった条件が付いている場合も少なくありません。
出金できないのはライセンスが問題